エウレカの憂鬱

音楽、映画、アニメに漫画、小説。好きなものを時折つらつら語ります。お暇なら見てよね。

映画

【映画感想】『ヒットマン(殺手之王)』

「ヒットマン」と検索しても数ある作品に淘汰され全く出てこない「ヒットマン」ことジェット・リー主演「殺手之王」の話をしよう。 あらすじ 香港でヤクザな商売をしていた日本人社長が炎の天使と呼ばれる(広東語だと熾天使)に殺された。社長のかけていた…

【映画感想】『サスペリア(2018)』

友人に勧められてみたホラー映画。 スナック片手に観れる程度のゴアで、ホラーというよりサイコスリラーのようなかんじ。 ちょっとくすんだ東欧系のカラーリングや、レトロなファッションと舞台美術、カメラワークなんかは大変かっこよかったのだが、一度見…

【映画感想】『グラン・ブルー』

たまには感傷的に映画を語ろう。 初めてリュック・ベッソン監督の 『グラン・ブルー』を観た。 透明感のなかに残酷さと孤独感がたゆたい、しんと心に染み入るような静謐な映画だった。 この映画を見たときの明るくて陽気なのに哀しいというこの空気感覚は、…

【映画感想】「実写版BLEACH」杉咲花ちゃんのルキアはとても良かったが……

実写版BLEACHを観てきたのでその感想を書こうと思う。 まずブリーチとはなにかというと、ジャンプで連載をしていたバトル漫画である。略称は鰤。幽霊が見えるオレンジ髪の高校生黒崎一護がひょんなことから出会った死神の少女朽木ルキアに力を譲渡され、死神…

【映画感想】ドラえもん短編映画③『がんばれジャイアン』

ドラえもん短編映画最後の一本は、まさかのジャイアンが主役である。 これは隠れた名作。 ジャイアンの男気が堪能できること請け合いな、ジャイアンファンにはたまらない一本である。メインはジャイアンとジャイ子。 ドラえもん、のび太、しずかちゃん、スネ…

【映画感想】ドラえもん短編映画②『のび太のぼくの生まれた日』

ドラえもん短編映画感想、前回は大人のび太の話だったが、今回は子供のび太の話である。 家出をしたのび太が、過去に遡り自分が生まれた頃の両親に出会うというお話。 冒頭から一貫して描かれていた一本の木。ファミリーツリーとしての野比一家の軌跡と一本…

【映画感想】ドラえもん短編映画①『のび太の結婚前夜』

大山版のドラえもん後期の短編は、大人向けにも十分通用するハイクオリティなものばかりである。むしろ大人になってみるとよりグッとくる。 そんな素敵な短編映画のうちいくつかを3回に分けて紹介したい。 ちなみに名作と誉れ高い『おばあちゃんの思い出』は…

【映画紹介】『スリーピーホロウ』ハロウィンの夜はゴシックホラーを……。

今回はティムバートン監督作品の『スリーピーホロウ』を紹介する。 主役はもちろんジョニーデップ。個人的にはティムバートン作品の中で「ビッグフィッシュ」「シザーハンズ」と共に最も好きな作品である。本作はアメリカ・ニューヨーク州に伝わる首なし騎士…