エウレカの憂鬱

音楽、映画、アニメに漫画、小説。好きなものを時折つらつら語ります。お暇なら見てよね。

ゴールデンカムイ

【漫画考察】『ゴールデンカムイ』尾形百之助 補足〈尾形は救われたか〉

※未単行本話のネタバレあり 本稿【漫画考察】『ゴールデンカムイ』尾形百之助 1/3 近代国家の迷い子たち② - エウレカの憂鬱の補足です。 尾形は救われたか 漫画としては畳み掛けるような展開も怒涛の動から静のコマ割りも含めて、実にカタルシスに満ちた素晴…

 【漫画考察】『ゴールデンカムイ』尾形百之助 3/3 近代国家の迷い子たち②

前へ【漫画考察】『ゴールデンカムイ』近代国家の迷い子たち②:尾形百之助2/3 - エウレカの憂鬱 ※本ページのみ未単行本のネタバレあり。 天から役目なしに降ろされた物はひとつもない 勇作に続き尾形の思考を否定する2人目の人物はお分かりの通りアシリパで…

【漫画考察】『ゴールデンカムイ』尾形百之助 2/3 近代国家の迷い子たち②

前へ【漫画考察】『ゴールデンカムイ』尾形百之助 1/3 近代国家の迷い子たち② - エウレカの憂鬱 尾形は完全な合理主義者にはなれない そんな尾形に自分の矛盾を意識させる思考のターニングポイントを与えた人物は2人おり、その1人目が腹違いの弟勇作である。…

【漫画考察】『ゴールデンカムイ』尾形百之助 1/3 近代国家の迷い子たち②

裏の主人公ともいえる尾形 杉元と対になるよう設置された物語の裏の主人公格ともいえる狙撃手の尾形百之助。 尾形も谷垣と同じく日露戦争を経験した第7師団の兵士である。元師団長の妾腹として生まれ、幼少期、父に捨てられ精神を病んだ母親を、葬式ならばさ…

【漫画考察】『ゴールデンカムイ』杉元佐一 近代国家の迷い子たち①

ゴールデンカムイに今更ながらはまってしまい、単行本も揃えて連日読んでいる。 本作は日露戦争後の日本の北海道を舞台に、アイヌの隠し金を探す物語である。 しかも北鎮部隊や203高地、網走監獄の囚人たち、五稜郭で敗れた旧幕軍の残党、そしてなにより今よ…